• HOME
  • 作品
  • アウトドアリビングで暮らす家

WORKS | 作品

アウトドアリビングで暮らす家

注文住宅

2020年
PLACE:枚方市

建築家 交久瀬 常浩 一級建築士/GP Associates

枚方高等学校 関西大学 工学部 建築学科卒業。(株)ヘキサにて、住宅・コーポラティブハウスの設計に従事。関西大学工学部建築学科/大阪市立デザイン教育研究所非常勤講師。プランニングから材料選定まで、設計全体を担当。

この家は丘の上の小学校を目の前にしたT字路に建っています。遠くからもよく目立つ場所なので、外観には上海の古い建物を解体する際に出た特別な煉瓦を採用し、街並みにアイコニックな、かつ深みを帯びた表情を加えています。
初めからクライアントと決めていたことが二つあります。 一つはこの煉瓦を使うこと。もう一つは「アウトドアリビング」を作ることです。屋内のリビングやダイニングと緩やかにつながる外に開かれたルーフテラスを、第二のリビングとして考えたのです。
室内では考えられない開放感と爽快感。そして「非日常」を感じるスペースは、日々の暮らしの中でも休日の朝食やブランチを楽しみ、風を感じながら太陽や月、星を眺めることができます。気候の良い時はできるだけ、屋外でありながら屋内のような、自宅でありながらリゾートのような暮らし方をしてもらいたいと、願っています。

WORKS LIST | 他の作品を見る