BLOG | ブログ

お知らせ

松屋町の家、お引渡しが近づいてきました!

お知らせ
2021.05.13

工事を進めておりました松屋町の家。
完成が近づき、今週末お引渡しを迎えます。

設計を担当した建築家・作人 加藤先生より設計ポイントが届きましたので、ご紹介いたします。

[OL]IMG_8922-2編集

駅が近く、住宅地と商業地の狭間に位置する敷地周辺は、利便性は高い反面、人の往来の絶えない環境です。
そのため、街の喧騒を遠ざけて暮らせるよう、外観上見える窓をなるべく設けず、見えない所から良好な光と開放感を得られるよう計画しています。

日中の大半を愛犬と過ごす生活の場は、採光のよい上階に設け、高さを与えたバルコニーの手摺壁の外面を目隠しとし、内面を陽光の反射板として、家の中へ柔らかい光を採り入れます。

IMG_4721-編集2-2写真:建築家によるスケッチ

その内面を、大きな開口を通り抜けて見せることで、住空間の輪郭をバルコニーまで拡張させ、本来はソトであるバルコニーにウチ的な属性を与えます。

一方、そのバルコニーと生活の場の狭間に設けた階段室は、植物で満たすことで緑の借景となり、本来はウチである階段室にソト的な属性を与えます。

これら錯覚を能動的に組み入れることにより、ウチソトの空間認識をゆるがし錯綜させ、物理的に存在する境界線を希薄なものとし、ウチなる空間において、よりソトを感じられるよう考えました。

DSCF4471
 下階は、ビルトインガレージ の他、奥庭へつづく一本の廊下に面して個室がある間取りとし、各室は個々人の生活を反映しています。上階は、L型のバルコニーを介して、階段室を中心にウチソトまたがり回遊でき、共に暮らす愛犬も楽しめる場となっています。

また階段室は、踊り場の造付けのベンチでくつろげたり、陽光を下階に運んだり、植物を囲い込んだりと、上下移動のためだけでない、家の要の空間となっています。

------------------------------------------

二階バルコニーの壁を高く立ち上げることで、反射光を室内に取り入れ、周囲の視線を遮りながら明るく心地よい空間をつくる・・・作人さんらしい設計となっています。

お施主様のご厚意により、明日より二日間限定で完成見学会を開催いたします。1時間2組限定、新型コロナウイルス感染予防対策をしっかり行いご案内させていただきます。

まだ若干予約に空きがございますので、この機会にぜひ建築家とつくる空間をご体感ください。

お申し込みはこちらから→見学会予約フォーム
当日見学のお申し込みはお電話にて承っております→0120-556-327

松屋町の家0515-16

イベント概要――――――――――――――――――――――――――――――

松屋町の家 新築注文住宅・完成見学会
1日14組様限定・完全予約制(当日受付可)
日時:5/15(土)・16(日) 10:00~17:00
場所:枚方市松屋町(現地駐車場あり/詳細はご予約時にお伝えいたします)

※ご来場のお客様へお願い※
会場では新型コロナウイルスの感染予防対策を徹底いたします。
ご来場の際は、下記の点についてご理解とご協力をいただきますようお願い申し上げます。
・見学時間は1時間で区切り、時間ごとに二組までの完全予約・入れ替え制にてご案内させていただきます。
・体調がすぐれない方やご不安のある方は、くれぐれも無理をなさらないでください。
・発熱などの症状がある方は、来場をご遠慮ください。
・来場の際はマスクを着用の上、入口でのアルコール消毒、検温にご協力ください。
・情勢の変化に応じて急遽見学会の中止を決定する場合があります。予めご了承ください。

PAGE TOP

アーカイブから選ぶ