BLOG | ブログ

現場レポート

風と光を取り入れる―山之上5丁目の家

現場レポート
2020.10.23

約11mのアプローチを持つ、前面道路より少し奥まった旗竿地かつ不整形である個性的な敷地。また、両隣の敷地と裏手の道路から最大で2m程下がった場所にあり、四方を囲われたような敷地環境のため、配慮を怠ると一階は光が入りづらくなってしまいます。

この敷地で、「できる限り1階で家族の生活を完結したい」とのご要望を受けて、平屋に近い住まいを計画しました。

設計を担当したモックケンチクラボの小坂と浦田より設計ポイントが届きましたのでご紹介いたします。

山之上5丁目の家は、1階に生活動線のボリュームを確保するため敷地いっぱいに建てた形状とし、家の中心には小さな中庭を設けました。その中庭に向かうような形でリビング・ダイニング・寝室を配置し、どの居室にいても光と風を感じられるよう工夫しています。
完成間近1写真:完成間近の現場の様子。キッチンからリビングと階段スペースを望む。

特にキッチンとダイニングは敷地形状に沿って少し角度を持たせることで、空間の視覚的なアクセントとなるほか、ちょうど東からの朝日を感じられるスペースとして、ご家族の食卓に彩りを与えるゆったりとした空間となりました。

リビング上部の台形吹抜けにある北側ハイサイド窓からは、やわらかい間接的な光を取り入れることができ、1日を通して穏やかな光が差し込む心地よい空間になったと思います。
階段ホール・2階子供室共に吹抜けに面しており、LDKと繋がりをもたせ、どこにいても家族の気配を感じることができます。
house-at-Yamanoue-sub写真:やわらかい間接的な光を取り込むハイサイド窓とリビング上部の台形吹抜け。

仕上げ材の素材や色合いはご家族の優しい雰囲気から着想を得て、柔らかくも家族の個性を表現できる色味でまとめています。外観は木部をブルーグレーの板張りと素地色の破風板をアクセントとしてデザインし、室内も栗・杉・タモというグレー味を含んだ素材を使い分けることで、全体的に軽快で柔らかな雰囲気になりました。
DSCF3007-編集写真:ブルーグレーの板張。

玄関から末広がりに見え、少し芒洋になりがちなLDKはフローリングの貼り方向に変化を持たせ、天井・壁面を板貼りとすることで空間にアクセントを、浮遊感のある照明器具や角度を持たせた杉の階段でリズミカルな印象を加える工夫をしています。光や風が心地よく、ご家族の個性が滲むような住まいとなっています。

お施主様のご厚意により、来週末二日間限定で完成見学会を開催いたします。
敷地の特徴を活かしながら、自然素材にこだわった実際の空間を体感いただける貴重な機会ですので、ぜひ家づくりの参考にご利用ください。


イベント概要――――――――――――――――――――――――――――――
山之上5丁目の家 新築完成見学会
1日14組様限定・完全予約制(当日受付可)
日時:10/31(土)・11/1(日) 10:00~17:00
場所:枚方市山之上5丁目(詳細はご予約時にお伝えいたします。)

ご予約・お問合せは 0120-556-327または下記予約フォームへお願いします。
>>見学会予約フォーム

※弊社の完成見学会は、お引渡し前のお施主様のご自宅をお借りして開催しております。大変恐れ入りますが、見学お申し込みは家づくりをお考えの方に限らせていただきます。予めご了承ください。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

※ご来場のお客様へお願い※
会場では新型コロナウイルスの感染予防対策を徹底いたします。
ご来場の際は、下記の点についてご理解とご協力をいただきますようお願い申し上げます。
・見学時間は1時間で区切り、時間ごとに二組までの完全予約・入れ替え性にてご案内させていただきます。
・体調がすぐれない方やご不安のある方は、くれぐれも無理をなさらないでください。
・発熱などの症状がある方は、来場をご遠慮ください。
・来場の際はマスクを着用の上、入口でのアルコール消毒、検温にご協力ください。
・情勢の変化に応じて急遽見学会の中止を決定する場合があります。予めご了承ください。

アシスタント中井

PAGE TOP