BLOG | ブログ

現場レポート

受け継ぐ家づくり②―交野市私部の家

現場レポート
2020.08.24

厳しい暑さが続いていますね。

建築家・藤森先生設計の私部の家。
先日、無事に引き渡しを終えることができました。
その様子をご紹介いたします。
IMG_3300写真:F様ご夫婦(左)と担当プロデューサーの樋口(右)

二世帯住宅の私部の家。
一階は親世帯、二階は子世帯の空間です。

子世帯の空間は、吹き抜けとバルコニーのあるコの字の平面プラン。
LDKを中心に効率の良い家事動線を考慮しながら、寝室、子供室、仏壇を据える和室、水回りとコンパクトに配置されています。

駅にも近く、周辺には建物が建ち並ぶ中、バルコニーの先のコの字の中心を貴重な外部空間と位置付け、縦ルーバーで周辺からの視線を程良く遮りながら、室内の奥まで通風と採光が行き届くよう工夫されています。
DSCF2345
片流れの屋根形状に合わせた天井をもつLDKで目を引くのは、板張りの腰壁のキッチン。通常は壁の下地に使われる素材ですが、一手間を加えることで仕上げ材として空間に無垢材の質感と彩りを与えています。
DSCF2333
パインの無垢フローリングに、壁は少しグレーの入ったクロスを採用。奥様好みのフレンチシックの要素が主張すぎることなく反映されています。
DSCF2340写真:ロフトからLDKを見下ろす。

また階段には、熟練の大工による滑り止めを兼ねた名栗加工が施され、こだわりの詰まった味わいある空間となりました。
naguri-2020_05_13_16_55_54_490_0写真:名栗加工を施した階段の工事中の様子。

お引き渡しの際も、奥様は大工の細やかな手仕事を大変褒めてくださったそう…
工事中の現場にも何度も足を運ばれ、家づくりを楽しんでいただきました。
嬉しい限りです。

F様ご夫婦はご実家の建て替えを検討されていた時に、IFAの枚方T-SITEギャラリーにご来場いただいたことをきっかけに家づくりがスタートしました。
当初より建替えをご希望でしたが、途中リノベーション案を検討したり、住まいに対するご要望をしっかり取り入れながら、目標のご予算に近づけられるよう何度も打ち合わせを重ねました。

新築、戸建てリノベーション、マンションリノベーション。
家づくりには様々な選択肢があります。
どの選択肢が最も適しているのか、お客様にとっての最良の暮らしを考え抜くのがIFAの家づくりです。

F様ご家族がこの空間で、より豊かな暮らしを営んでいただけることをスタッフ一同願っています。ありがとうございました!(アシスタント中井)

PAGE TOP