BLOG | ブログ

現場レポート

緑豊かな庭と暮らす家―築30年戸建てリノベーション

現場レポート
2020.04.24

昨年秋に竣工した、建築家岸氏設計の戸建てリノベーションをWORKS-施工事例-に掲載いたしました。>>WORKSをみる
4_house_in_kuzuha_04
先代から引き継いだ広大な庭を有する敷地に建つ、母屋の部分リノベーションです。
敷地の東側には神社の境内が鎮座しており、庭の緑と相重なって自然豊かな風情も有しています。子育てを終えたクライアントであるご夫婦の要望は、この緑と寄り添いながら、都会的で洗練された空間で、豊かな生活を送れるような家にしてほしい、というものでした。
5_house_in_kuzuha_07
そこで、各部屋で独立していたLDKの既存の間仕切り壁を撤去し、奥に隔離されていたキッチンを表に出して、LDKのどこにいても庭を感じられる一体的な空間としました。リビングはダイニングキッチンより一段下がったレベルに設定され、外部のテラスと同じ床レベルでフラットにつながります。
8_house_in_kuzuha_18
テラスに面した全開放可能な木製三連引戸を、リビングでの過ごし方や気候に応じて開閉し使いこなすことで、内と外、奥行きを操作して、庭の豊かな緑と相まって、視覚的にも空間的にも可変性に富んだリビングとなるようしつらえています。
このリビングを中心に、これまで以上に豊かな庭とのつながりを、暮らされる中で楽しみながら築いていかれることを願っています。(文:岸研一/編集:樋口真司/撮影:小川重雄)
1_house_in_kuzuha_14

新築に代わるもう一つの住まいの選択肢として広まるリノベーション。

時を経るにつれ、暮らし方や住まいに求めるものは少しずつ変わってきます。
しかし、長い年月を歩んできた住まいには、かけがえのない思い出が宿されています。IFAでは、そのような目に見えない記憶や空気感も、確かに継承するリノベーションを目指しています。
IMG_6306のコピー2_house_in_kuzuha_17のコピーリノベーション前後のエントランスとテラス。

新築注文住宅事業で培ったノウハウを活かし、耐震性や耐久性の向上にも積極的に取り組み、これからのライフスタイルにふさわしい住まいの在り方を追求する・・・
ご自宅のリノベーションはもちろんですが、若い世代のお客様を中心に、中古戸建を購入・リノベーションする事例も増えています。

ぜひお気軽にご相談ください。>>資料請求・お問い合わせはこちら

6_house_in_kuzuha_09

PAGE TOP