BLOG | ブログ

イベントレポート

築50年以上・家族の歴史を継承する古民家リノベーション

イベントレポート
2019.02.26

また一邸、思いのこもったリノベーションが完成しました。

DSCF3312-採用

先代、先々代より受継がれてきた10mを超える長さの力強い松の皮付き丸太梁を持つ、築50年を超す入母屋造りの古民家。

S様の代になると維持管理も大変で、最近は使われなくなっていました。
そんな時、大学生の息子さんの「思い入れのある家だから、将来的には自分が引き継ぎたい」という言葉を受けて、リノベーションを決意されました。

4断面

趣味のオートバイ・車の整備や展示を楽しめる土間スペース。
光と風を呼び込むトップサイドライトに螺旋階段・・・
吹抜を設けて、上下がつながる空間が生まれます。

ここでしかできないこと、家族の歴史や精神性を継承しながら、
「寒い」「薄暗い」「機能的でない」「古臭い」といった古民家のイメージを払拭し、居心地のよい住まいへ再生しています。

そんな「長尾元町の家」今週末、二日間限定で完成見学会を開催いたします。

同じカタチ、間取りの家は二つとないIFAの家づくり。
お施主様のご厚意により、お引渡し直前の内部をゆっくりご覧いただけます。
この機会にぜひ、建築家との家づくりに触れてみてください。

Resize-表

長尾元町の家
古民家リノベーション完成見学会-予約制-

日程:3/2 (土)・3(日) 10:00~17:00
場所:枚方市長尾元町(詳細はご予約時にお伝えいたします)
現地駐車場 3台有
ご予約はお電話0120-556-327 または予約フォームより承ります。

PAGE TOP