BLOG | ブログ

お知らせ

IFA通信発行しました

お知らせ
2018.04.01

IMG_5390

春満開ですね。
事務所の斜め向かいに建つ、菊井邸の枝垂桜も見ごろを迎えています。
完成して十数年、家と共にしっかり育った枝垂桜は、歩いている人が立ち止まって写真を撮るほど立派なものに。
庭木の成長を楽しむのも、家づくりの魅力の一つですね。

コンセプトハウス13

竣工時の菊井邸。>>WORKSをみる

菊井邸は、菊井室長の幼馴染でもある建築家・交久瀬先生が設計しました。
そしてお庭は交久瀬先生が昔からお付き合いのある造園屋さんが手がけています。

今や世界でも活躍しているこの造園屋さんは、「この家のこの場所ために、最も合う木を」と形やイメージにあった一本をさがしてくるのだそう。
すごいこだわりですよね。

繧ウ繝ウ繧サ繝励ヨ繝上え繧ケ1

交久瀬先生自身もまた、大胆な空間を設計するだけでなく、室内に使う素材は、無垢板や石、タイルなど風合い豊かで、経年変化を楽しめものにするなど、強いこだわりを持っていらっしゃいます。予算の中でどこまでできるかお客様とじっくりはなしながら、時には南港の材木屋さんまでお客様と一緒に買い付けに行くことも!

繧ウ繝ウ繧サ繝励ヨ繝上え繧ケ11

そんな交久瀬先生がどうして建築家になったのか、自身でリノベーションしたご自宅の書斎にお邪魔して、スタッフ紺谷がインタビューしてきました。

2

記事は今月発行のIFA住宅設計通信66号に掲載しています。

今回の号は他にも、プロデューサー樋口の「アメリカ西海岸紀行」やIFAユーティリティーチームの中島さんが行く「日本列島 一般道の旅中島号の車窓から」の北海道編、先日完成し見学会も開催させていただいた「香里ヶ丘の家」のレポートなど、話題盛りだくさん。

順次発送しますので、お手元に届いた際はぜひご覧ください。

SKMBT_C36018040118070

※IFA住宅設計通信とは。
枚方を中心に、「建築家と建てる家づくり」を提案するIFA住宅設計室。
次世代へ受け継がれる家づくりを目指して活動を続けています。
そんな私たちの家づくりへの思いを、IFAで家を建ててくださったお施主様、これから家づくりをお考えのお客様と共有できることを願って発行している季刊誌です。スタッフ目線で、家や暮らしにまつわる様々な情報や、国内外の名建築、スタッフの日常などを綴っています。>>資料請求・お問い合わせはコチラから

PAGE TOP