BLOG | ブログ

現場レポート

交野市寺の家

現場レポート
2017.11.30

078

先日「交野市寺の家」の現場に行ってきました。

建築家:松永 康宏

 

現場では地盤改良工事が執り行われていました。

今回は深層混合処理工法いわゆる柱状改良を採用いたしました。

セメント系固化材と水を混合撹拌したセメントスラリーを、

撹拌装置先端より吐出しながら回転・掘進することで

撹拌された改良対象土とセメントスラリーが固化反応し、

これにより柱状の改良体を築造します。

支持層に達した改良地盤の上に建物の基礎を施工いたします。

076

PAGE TOP