BLOG | ブログ

T-SITE

建築家と旅をしよう

T-SITE
2017.10.28

旅に出るとき、どんな目的で出発しますか?
リフレッシュはもちろんですが、きれいな景色だったり、おいしい食べ物だったり、いつもと違う新しいものを知りたい、体験したいという気持ちもきっかけのひとつだと思います。

IFAでは「知的好奇心をくすぐる」をコンセプトに建築家とともに、日本の名建築をめぐる日帰りバスツアーを企画、11/26(日)に開催いたします。

Facebookバナー2

普段とても身近ながら、じっくり見ることが少ない建築や街並み。
それを専門に学び、日々探求している建築家の解説のもと、おいしい食事やアートを楽しみながらバスでゆったりと回っていただきます。

第三弾目になる今回は、T-TRAVELさんと共同企画し、京都府丹後を訪れます。
行き先のテーマは3つ。

01.伊根の情緒溢れる町並みを歩く。0G4A1653

古より舟屋と母屋が連なる独特な景観を今に残す伊根。その魅力を発信する新しい観光施設「舟屋日和」と、日本酒「伊根満開」で有名な向井酒造に立寄りながら、伊根の美しさに浸る散策をご一緒に。0G4A1654

02.和久傳の森で、丹後の食と芸術に触れる。0G4A2108(独学で建築家になったことで有名な大阪出身の建築家・安藤忠雄の最新作。)

「日本の食と文化をつたえる」シンプルかつ深い理念を掲げ、料理に留まらずその世界観を表現し伝える和久傳による最新スポット。安藤忠雄の設計による安野光雄館、宮本輝の小説「三十光年の星たち」にも登場する、植物生態学者の宮脇昭を招聘しての森づくり、そして丁寧さに裏打ちされた納得のお料理をご堪能ください。

0G4A2085
(昼食の前菜(イメージ)丹後の新鮮な食材や和久傳の森で採れた食材を使った料理をお楽しみ頂けます。)

03.播磨屋本店 創業の地を訪ねる。0G4A2138

おかきで有名な播磨屋の創業の地。清流のせせらぎに耳を傾けながら、昔懐かしい故郷を偲ぶこの建物。昭和63年に日本建築業協会賞特別賞を受賞した現代建築です。人気のおかきや煎餅もお買い求め頂けます。

 

photo116

ツアーガイドは建築家・交久瀬常浩さん。
IFA室長の幼馴染で、枚方高校出身の建築家です。
現在、建築家として住宅設計に従事する傍ら、大阪市立デザイン研究所にて講師として活躍しています。

an33_21A5950(交久瀬さん設計の住まい>>WORKSよりご覧いただけます。)

若い頃より、国内・海外の名建築を訪ね歩き、今やIFAスタッフや学生も連れて海外を回るほど。それらの経験から得た、建築だけでなくアートや食、文化、音楽など豊かな知識を基に、ご案内いたします。

交久瀬さんが建築家になりたいと思ったきっかけは、少年時代にネスカフェコーヒーのCMで建築家・清家清を見たから。
「違いのわかる男」に憧れたそうです。

そんな交久瀬さんと旅をすると、また新しい発見があるかもしれません。

0G4A1910

酒蔵の地酒や丹後の旬の食材をつかった料理を楽しみながら、いつもの旅に「建築家」というスパイスを加えて、新しい目線でより豊かな旅を楽しんでみてはいかがでしょうか?

お申し込みは11/9(木)締め切りです。
ぜひ建築家との旅を体感しに、ご参加ください。

見学会予約 HP用3Resize

開催概要----------------
共同企画 IFA住宅設計室×T-TRAVEL
建築家と行く 丹後探訪バスツアー(日帰り)
開催日時:11/26(日)8:00-19:00
申込締切:11/9(木)
集合場所:ラポールひらかた
旅行代金:お一人様14,200円(昼食付)
最少催行人数:25名

お申し込み・お問い合わせはこちらT_TRAVEL_横ロゴ

T-TRAVEL 枚方T-SITE店
電話・FAX・メールまたは店頭でも承っています。

電話:072-807-8677
FAX:072-807-8650
メール:hirakatatravel@arc3.co.jp

 

PAGE TOP